『サツキとメイの家』再現度の高さに感激。愛・地球博記念公園(モリコロパーク)【愛知・長久手】

こんばんは、いくらです。

 

皆さん、ジブリ映画は好きですか?

 

私は大好きです!

きっと、皆さんも幼少期から観ていたお気に入りのジブリ作品があるはず。

 

私のお気に入り作品の一つは「トトロ」です。「魔女の宅急便」や「もののけ姫」も大好きなのですが、やはり「トトロ」は一番思い出深い作品です。

 

そこで、先日行った『こぼれるサラダと落ちたホールケーキ』というマルシェが、愛・地球博記念公園で行われたのですが、せっかくなので『サツキとメイの家』にも行ってきました!

 

こちらもすごく素敵なイベントだったので是非読んでみてください。

 

www.ikurauni.com

 

 

■基本情報

 

⚪︎住所 〒480-1103 愛知県長久手市岩作三ケ峯

            愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内

⚪︎営業時間 10:00〜16:00 (土日は9:30〜16:00、月曜定休)

⚪︎料金 大人510円/4歳以上中学生以下250円

 

【公式HP】

サツキとメイの家|愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

 

■見学ツアーの予約方法

 

まず、「サツキとメイの家」のツアーに参加するには予約が必要です。

✔️Loppiでチケットの事前購入可能

 

13:00過ぎに受付場所へ行ったのですが、次のツアーの予約をすることができました。

 

予約と同時に支払いをして、首にかけるタグを受け取ります。そこには、A /Bどちらかのアルファベットが書かれており、ツアーの際にAグループとBグループに分かれて、家の中と庭を交互に見ました。

 

ツアーは14:00からですが、15分前に集合。そこで、ツアーに関する説明や注意事項を聞きます。

 

家の中の写真撮影は禁止ですが、庭からの撮影はOKとのこと。

 

たくさん撮るぞ〜〜〜!!!!

 

■庭を散策

 

まず、目に入るのは赤い屋根の家!

 

f:id:ikurauni0414:20190627003207j:image

 

f:id:ikurauni0414:20190627011507j:image

 

アニメそのままで本当にテンションが上がります。

 

f:id:ikurauni0414:20190627003531j:image

 

入り口には「草壁」の札がありました。

 

f:id:ikurauni0414:20190627003545j:image

 

これは、サツキとメイがお父さんに傘を届けるために待っていたバス停です。ここでサツキは初めてトトロと猫バスに出会うんですよね。

 

橋を渡ったところには、ひまわりが咲いていました。「夢だけど、夢じゃなかった〜!!」を再現できます。

 

家の周りも忠実に再現してありました。

 

f:id:ikurauni0414:20190627003823j:image

 

f:id:ikurauni0414:20190627003832j:image

 

この中には、どんぐりがたくさん転がっています。

 

f:id:ikurauni0414:20190627003919j:image

 

もしかしたら小トトロと中トトロがこの中にいるのかもしれませんね。

 

■いざ家の中へ!

 

すごい!アニメ再現度100%!!

 

f:id:ikurauni0414:20190627003609j:image

 

f:id:ikurauni0414:20190627003721j:image

 

タンスの引き出しや押入れも全て開けることができます。サツキちゃんのランドセルの中には教科書も入っていました。台所の棚には、鰹節や調味料がちゃんと置いてありました。水道からも本当に水が出ます。居間の机の上には昭和時代の新聞が…!細部まで抜かりないところ大好きです。笑

 

家の中で撮影はできないのですが、外からでも家の様子を撮ることができました。

 

f:id:ikurauni0414:20190627003652j:image

f:id:ikurauni0414:20190627003656j:image

 

早稲田大学教授のお父さんの書斎。書類が山積みです。ここでメイちゃんがたんぽぽを並べてお花屋さんごっこをしているシーンが好きでした。

 

■最後に

 

「サツキとメイの家」とっても楽しかったです。

 

細部まで完璧に再現していてワクワクしっぱなしでした。昭和レトロで本当にタイムスリップした気分になれます。

 

土日でもそれほど混んでおらず、スムーズにツアーに参加することができたのも良かったです。

 

家族連れの方もたくさんいらっしゃいました。2階には行けませんが、基本的には全ての棚を開けたり、展示してあるものを触ったりしてOKなので、小さいお子様でも自由に遊べて楽しそうでした。

 

2022年には、「ジブリパーク」ができるので本当に楽しみです。

 

インスタでもたくさん写真公開してます。是非見てください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました