ニューヨーク1日目[#1]羽田空港乗り換えの手順とジョン・F・ケネディー空港からマンハッタンまでの移動手段は?

旅行

こんばんは、いくらです。

先日、ニューヨークへ行ってきました。(うにくんはお留守番でした。)

ニューヨークって、ファッション、カフェ、レストラン…どれをとっても常に先進的でとっても魅力的な場所です。

いろんな国の人が住んでいるので、あらゆる文化が混ざっていて、あらゆるコミュニティーがあるので、どんなジャンルの人間でもきっと心地いい居場所があるのではないでしょうか。

初めて行った時よりも、繰り返し訪れるにつれてニューヨークの面白さが増していきます。

とにかく飽きない街!それがNYC!笑

今回は、そんなニューヨークでどのように過ごしたか私の1日を綴るとともに、乗り換え・入国審査・移動方法などの情報をご紹介します!

f:id:ikurauni0414:20190606233808j:plain

Day1

■中部国際空港→羽田空港→JFK空港

中部国際空港を早朝に出発し、羽田空港へ!

羽田空港って少し大変なんですよね。

国内線ターミナル1、国内線ターミナル2、国際線ターミナルの3カ所に分かれており、シャトルバスで移動します。

羽田乗り換えだと毎回バタバタ。乗り換え時間が2時間あっても、①バス移動→②保安検査場→③出国手続き→④海外保険加入→⑤両替をしているとあっという間に搭乗時間になります。(④と⑤は事前準備できますがいつもギリギリにやる私。)

預け荷物は、中部国際空港からジョン・F・ケネディー国際空港まで運んでくれるので再度羽田空港でチェックインすることはありません。しかし帰り便は羽田で受け取り、チェックインが必要です…!

14時間の空の旅の末ニューヨークのJFK国際空港に着いたのは、現地時間の午前11:00でした。

おつかれさまです、わたし。

■入国審査で行うこと

ジョン・F・ケネディー国際空港に着いたら、待ち構えているのは入国審査!

時期によっては長蛇の列で抜けるまで1時間くらいかかりました。

かなり高圧的な態度で誘導されますが、恐れないでください!笑

機械で指紋認証と写真撮影を行います。移動の疲れと寝不足とすっぴんで撮影には最悪のコンディションです。涙

その機械からレシートのような書類が出てくるので、それを税関の人に渡してください。

渡米目的や滞在日数などの質問に答えて、パスポートにスタンプをもらえれば入国完了です!

■空港からマンハッタンまでの移動はどうする?

ジョン・F・ケネディー国際空港からはタクシーでホテルまで移動します。

※タクシーを利用する際は必ずイエローキャブにしてくださいね!

白タクはぼったくられます。しつこい勧誘にも負けないでください。

一律$16のバスもあるみたいですが、長時間フライトで身体はくたくた、大きな荷物もあるのでタクシーにしました。

こちらはマンハッタンまでは一律$60です。所要時間は中心部まで40分程度ですが、ニューヨークは渋滞がめちゃくちゃ多い!1時間は余裕を見ておいてください。

あと、運転がかなり荒いです。笑

渋滞の影響か急ブレーキ急発進の連続、スピードもかなり速く、道もガタガタなところが多いです。なので酔いやすい方は、酔い止めや水などを準備しておくことをおすすめします。

最後に

ニューヨークって本当に遠いですよね。

飛行機に乗ってしまえば、寝たり映画見たり読書したりであっという間なのですが…

乗り換えや待ち時間を合わせたら、家を出てからホテルまでなんだかんだで丸1日、24時間かかりました…!

ギリギリ人間なので、旅行前夜はいつもパッキングに追われていて寝るのが遅くなりがちないくらです。

皆さんはしっかり寝て体力温存してくださいね!

続きます。→ニューヨーク旅1日目[#2]

コメント

タイトルとURLをコピーしました